神山 義治

神山 義治カミヤマ ヨシハル

Yoshiharu KAMIYAMA
経済学科
教授

取得学位 博士(経済学)(中央大学)
担当科目 社会経済学基礎
専門分野 経済理論
研究テーマ 資本主義という社会システムのしくみとその現代的展開の諸形態
教育・研究への
取り組み
研究テーマは、現代社会システムの根本的なしくみ。理論というと机上の無味乾燥なつくりものと思うでしょう?ぜんぜん違います。現代の問題を解き明かすためにこそ、根本をつかもうと格闘した古典を研究するのです。マルクス『資本論』が私の対象ですけど、いろんな読み方や流派がたくさんあります。これは理論が生きている証拠。現代の全体をつかむための努力が流れ込んでいるのでそうなるし、自分がそこで主張できるのが楽しい。
ゼミは、メンバーが自分で問題を立て論文作成するのを支援・相談するのが目標ですが、実際は輪読という地味な作業が大切です。
おすすめの作品 お薦めは、さしあたり、50年代の合衆国を描いたハルバースタム(2015)『ザ・フィフティーズ』(ちくま文庫)、資本主義という物語を生き生きと描写するマルクス・エンゲルス『共産党宣言』、経済学の意味を論じる杉本栄一(1981)『近代経済学の解明』(岩波文庫)、など。