市川 大祐

市川 大祐イチカワ ダイスケ

Daisuke Ichikawa
経済学科
教授

取得学位 修士(文学)(東京大学)
担当科目 日本経済史
専門分野 日本経済史
研究テーマ 明治期日本における農業技術の普及過程、戦前期接収日本企業史料についての研究
教育・研究への
取り組み
明治時代から昭和戦前期までの日本経済史についての調査・研究をしています。
日本農業の技術発展に影響を与えた化学肥料の普及・流通についての研究のほか、最近は、貿易に大きな役割を果たした商社の活動についても研究を進めています。
ゼミでは、戦前期の日本経済史についての論文を輪読し、質問、コメントや議論を通じ、100年前の日本の姿や直面した問題、そしてそれに対して人々はどう対処し乗り越えてきたのか考えていきたいと思います。一つの見方だけでなく、なるべく複数の視点から歴史をみることで、広い視野を持ってもらいたいと思います。ソフトボール大会や懇親会など親睦の行事も通じ、みんなで楽しく学べるゼミがモットーです。
おすすめの作品 ①武田晴人(2009)『新版 日本経済の事件簿』日本経済評論社
②三和良一(2012)『概説日本経済史 近現代 第3版』東京大学出版会
③宮本又郎・岡部桂史・平野恭平 編(2014)『1からの経営史』碩学舎