教員紹介

教員紹介

経済学科
石井 健 教授
Takeshi ISHII

メールアドレス

専門分野 イギリス近世社会経済史 石井 健
主要担当科目 西洋経済史
研究テーマ 近世イギリスの移民・移住研究、書物史、イギリス地域史学史
学位 学士(社会学)(一橋大学)
修士(社会学)(一橋大学大学院)
博士(社会学)(一橋大学大学院)
略歴 1991年3月、一橋大学社会学部卒業
1998年6月、一橋大学大学院社会学研究科後期博士課程単位修得退学
1998年7月~2003年3月、一橋大学社会科学古典資料センター助手
2003年4月~2016年3月、北海道教育大学教育学部助教授/准教授
所属学会 社会経済史学会
日本西洋史学会
歴史学研究会
日本アーカイヴズ学会
北海道歴史研究者協議会
趣味 読書(ミステリー、ファンタジー、SF、時代小説、漫画その他幅広く)、音楽鑑賞(主にクラシック)
おすすめの本 エラリー・クイーン『ローマ帽子の謎』、鮎川哲也『黒いトランク』
学生へのメッセージ 知ることは楽しいことです。未知の世界へ一緒に冒険しましょう。
研究業績
(10点以内)
地域の比較社会史:ヨーロッパとロシア(共著、土肥恒之他)(日本エディタースクール出版部、2007年10月)
近世イングランドの年季奉公人:出自の社会経済史研究(渓水社、2012年12月)
小冊子類の小売価格-一六八〇年頃のロンドンの事情(『一橋論叢』第129巻2号、21~36頁、2003年2月)
17世紀イギリス経済思想における貧民と植民地:ジョサイア・チャイルド『交易論』を中心に(『歴史学研究』814号、16~31頁、2006年5月)
17世紀イギリスの新聞:その書誌学的特徴(『一橋大学古典資料センター年報』28号、1~10頁、2008年3月)
イングランドにおける書物の小売価格、1669~1709年(『史流』43号、1~12頁、2010年3月)
イギリスの文書館:その法制史的展開を中心に(『史流』44号、1~10頁、2012年2月)
大学における郷土史家の養成:レスター大学イギリス郷土史学科の場合(『北海道教育大学紀要 人文科学・社会科学編』65巻1号、43~57頁、2014年8月)