教員紹介

教員紹介

地域経済学科
濱田 武士 教授
Takeshi HAMADA

メールアドレス

専門分野 地域経済論、協同組合論、水産政策論 濱田 武士
主要担当科目 地域経済論
研究テーマ 入会・自治と経済の関係について
学位 学士(水産学)(北海道大学)
修士(水産学)(北海道大学)
博士(水産学)(北海道大学)
略歴 1993年 北海道大学水産学部卒業
1999年 北海道大学大学院水産学研究科博士後期課程修了
職歴
1998年 日本学術振興会
2000年 水産系技術研究所
2002年 東京水産大学水産学部 助手
2006年 東京海洋大学海洋科学部 准教授
2016年 現職
所属学会 日本地域経済学会
日本協同組合学会
日本中小企業学会
漁業経済学会
北日本漁業経済学会
趣味 ギター、筋トレ、読書
おすすめの本 テツオ・ナジタ著『相互扶助の経済 無尽講と報徳の民衆思想史』(みすず書房)
藤山浩著『田園回帰1%戦略』(農文協)
松永桂子著『ローカル志向の時代』(光文社)
おすすめの映画 釣りバカ日誌シリーズ
おすすめの音楽 ボサノバァ、ジャズ、ロック、ブルース
学術賞受賞履歴 日本協同組合学会賞学術賞 著作(共著)「福島に農林漁業をとり戻す」(みずず書房)2016年
日本協同組合学会賞学術賞 著作『漁業と震災』(みすず書房)2013年
漁業経済学会 学会賞 著作『漁業と震災』(みすず書房) 2013年
漁業経済学会 奨励賞 著作『伝統的和船の経済 -地域漁業を支えた「技」と「商」の歴史的考察-』(農林統計出版) 2011年
学生へのメッセージ 時間を自由に使える学生期間中に何をどれだけするかで、その後の人生の幅や深みが決まります。しかし、様々な情報が飛び交う現代社会においては、それによる先入観が先行して、秘めた可能性を自らが閉ざしてしまい、せっかくの時間を有効に使わない人もいます。学問は、そうした先入観を取り払い、冷静に考え、適確に判断する能力を養うものです。大学では、何を勉強し、何を習得したかよりも、学問に触れて、本質を見抜く能力を養ってほしいです。
研究業績
(10点以内)
著書 魚と日本人 食と職の経済学(岩波新書)、岩波書店、2016年
福島に農林漁業をとり戻す、小山良太・早尻正宏、みすず書房2015年3月
日本漁業の真実(ちくま新書)、筑摩書房、2014年3月
漁業と震災、みすず書房、2013年、3月
伝統的和船の経済―地域漁業を支えた「技」と「商」の歴史的考察、農林統計出版、2010年10月
弁甲材の経済と産業システム、日南地区木材協会、2009年6月