教員紹介

教員紹介

地域経済学科
早尻 正宏 准教授
Masahiro HAYAJIRI

メールアドレス

専門分野 地域経済学、林業経済学、協同組合学 早尻 正宏
主要担当科目 開発政策論
研究テーマ 人間発達を軸とした「環境」と「福祉」のポリシーミックス
学位 教育学士(北海道大学)
農学修士(北海道大学)
博士(農学)(北海道大学)
略歴 北海道大学教育学部教育学科卒業、北海道大学大学院農学研究科環境資源学専攻修士課程・博士後期課程修了。日本学術振興会特別研究員、山形大学大学院ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー講師、(財)とっとり地域連携・総合研究センター研究員、山形大学農学部助教・准教授を経て、2016年4月より現職。
所属学会 日本協同組合学会
日本社会教育学会
日本地域経済学会
林業経済学会
趣味 体力づくり、古書店巡り
おすすめの本 『働き者たち泣き笑顔:現代日本の労働・教育・経済社会システム』(熊沢誠、有斐閣)
『文学とは何か:現代批評理論への招待(上・下)』(テリー・イーグルトン著・大橋洋一訳、岩波書店)
『希望の教育学』(パウロ・フレイレ著、里見実訳、太郎次郎社)
おすすめの音楽 中島みゆき
学術賞受賞履歴 2016年度日本協同組合学会賞学術賞(2016年10月)
第6回林業経済学会奨励賞受賞(2008年3月)
学生へのメッセージ これがやりたいという明確なものをみつける4年間になればいいですね。さまざまな現実から事実をみつけ、腑分けし、言葉で表現する学的営みの追体験は、選んだ道を歩き続けるためにきっと役立つと思います。
研究業績
(10点以内)
『福島に農林漁業をとり戻す』(濱田武士・小山良太・早尻正宏共編著)、みすず書房、2015年3月
『「緑の雇用」のすべて』(興梠克久編)、日本林業調査会、2015年2月
『雇用連帯社会』(井手英策編著)、岩波書店、2012年9月
「中山間地域への再定住を見据えた復興施策の展開と問題点」『北日本漁業』第43号、65-73頁、2015年8月
「転機に立つ国土開発政策と地域産業振興の課題」『山形大学紀要(社会科学編)』第46巻1号、31-61頁、2015年7月
「北海道総合開発計画にみる地域開発政策の一側面」『社会教育研究』第33号、69-84頁、2015年4月
「地域開発・資源管理の展開局面と持続可能性:北海道オホーツク東部地区を中心に」(早尻正宏・小山良太)『商学論集』第83巻4号、53-72頁、2015年3月
「山村地域の再生と「小さな協同」:広域合併下の森林組合の課題」『協同組合研究』第34巻1号、12-20頁、2014年12月
「原発事故・放射能汚染と森林組合の経営対応―福島県内の「被災組合」の事例分析」『林業経済研究』第60巻3号、13-24頁、2014年11月
「地域林業の原発被災と担い手問題」『学術の動向』第20巻10号、28~36頁、2015年10月