教員紹介

教員紹介

地域経済学科
中囿 桐代 教授
Kiriyo NAKAZONO

メールアドレス

専門分野 社会保障論、ジェンダー論 中囿 桐代
主要担当科目 社会保障論
研究テーマ 女性労働者の就労と育児を支える子育て支援の研究
学位 教育学士(北海道大学)
教育学修士(北海道大学大学院)
博士(教育学)(北海道大学大学院)
略歴 北海道大学教育学部卒業(教育学士)
北海道大学大学院教育学研究科満期退学
釧路公立大学経済学部
所属学会 社会政策学会
日本労働社会学会
女性労働問題研究会
趣味 スキー、水泳、旅行
おすすめの本 トーベ・ヤンソンのムーミンシリーズ
おすすめの音楽 上原ひろみ
社会活動 釧路市生活福祉部母子自立支援事業ワーキンググループ会議委員(2004〜5年度)
日本労働政策研究・研修機構「母子家庭の母への就業支援に関する研究」研究会メンバー(2007年度)
釧路市福祉部自立支援プログラム検証事業ワーキンググループ・アドバイザー(2010年度)
学生へのメッセージ 一つでいいので本気でやったと人に言えるものを学生時代に作って欲しい。勉強、部活、バイト・・・・。周りを見て様子をうかがって、合わせてばかりじゃつまらないと思います。
研究業績
(10点以内)
[論文]
「生活保護受給母子世帯の「自立」支援 _釧路市調査を事例として_ 」 『賃金と社会保障』1426号 2006年
「保育士の雇用形態と職務内容、労働条件--K市私立認可保育所を事例として--」 釧路公立大学『地域研究』第17号 2008年
「母子家庭の母の当事者団体における就業支援の意味--札幌母子寡婦福祉連合会を事例として--」 『釧路公立大学地域研究』第19号 2010年
「釧路市生活保護自立支援プログラムの成果と課題 」釧路公立大学紀要『社会科学研究』第23号 2011年
「生活保護受給者に対する就労支援の意義 : 「釧路モデル」における雇用と福祉の連携の課題 」 釧路公立大学紀要『社会科学研究』第24号 2012年
「『ワークフェア』を求める母子家庭の母たち ー札幌母子寡婦福祉連合会の就労支援ー」札幌女性問題研究会『北海道社会とジェンダー』 2013年
「子育て世帯の困難を支える保育士の労働ー①釧路・私立認可園からー」保育研究所『月刊保育情報』No.436 2013年