教員紹介

教員紹介

経済学科
森下 宏美 教授
Hiromi MORISHITA

メールアドレス

専門分野 経済学史 森下 宏美
主要担当科目 経済学史
研究テーマ イギリス古典派経済学を中心とした経済学史研究
学位 経済学士(福島大学)
経済学修士(福島大学)
略歴 福島大学経済学部卒業
北海道大学大学院経済学研究科博士後期課程 単位取得退学
所属学会 経済学史学会
経済理論学会
政治経済学・経済史学会
マルサス学会
サークル顧問 男子ラクロス部顧問、女子ラクロス部顧問、工学部ラクロス部顧問
趣味 落語鑑賞、日曜大工
おすすめの本 大野更紗『困ってるひと』ポプラ社、2011年
開沼 博『「フクシマ」論 原子力ムラはなぜ生れたのか』青土社、2011年
おすすめの映画 「未来世紀ブラジル」(テリー・ギリアム)
学生へのメッセージ 同じ答えを求めるのではなく、互いの「問い」に共感しそれを共有できる仲間として、ともに学び合いたいと思っています。
研究業績
(10点以内)
[著書]
共著 『マルサス ミル マーシャル』(柳田・近藤・諸泉編)昭和堂、2013年
共著 『マルクス抜粋ノートからマルクスを読む』(大谷・平子編)桜井書店、2013年
単著 『マルサス人口論争と「改革の時代」』日本経済評論社 2001年
共著 『資本論体系 9-2 』(富塚・吉原編)有斐閣、1998年
[論文]
単著 「マルサスとアイルランド救貧法」『マルサス学会研究年報』(マルサス学会)第20号、2011年
単著 「マルクス1861-63年草稿ノート第XX-XXIII冊『追補』の分析 」『経済論集』(北海学園大学)第58巻第1号、2010年
単著 「古典派経済学と救貧法改革」『経済学研究』(北海道大学)第56巻第2号、2006年
単著 「ロンドン・ノートにおける人口論研究」『経済』No.81、2002年
[その他]
共訳 『資本論草稿集 9』(資本論草稿集翻訳委員会)大月書店、1994年
共訳 『資本論草稿集 2』(資本論草稿集翻訳委員会)大月書店、1993年