教員紹介

教員紹介

経済学科
宮本 章史 准教授
Akifumi MIYAMOTO

メールアドレス

専門分野 社会政策・福祉経済論、租税論 宮本 章史
主要担当科目 社会政策
研究テーマ ヨーロッパ諸国での「就労と福祉の関係性」について
学位 学士(経済学)(京都大学)
修士(経済学)(京都大学)
博士(経済学)(京都大学)
略歴 京都大学経済学部経済学科 卒業
京都大学大学院経済学研究科 経済動態分析専攻 修士課程修了
京都大学大学院経済学研究科 経済動態分析専攻 博士後期課程単位取得満期退学
所属学会 社会政策学会
日本公共政策学会
日本財政学会
日本経済政策学会
おすすめの本 諸富徹『環境』岩波書店、広井良典『持続可能な福祉社会:「もうひとつの日本」の構想』筑摩書房、井筒俊彦『意識と本質:精神的東洋を索めて』岩波書店
学生へのメッセージ 大学で重要なのは、自ら積極的に学ぼうとする姿勢です。
間違いを恐れず「自分の意見」を強く押し出す力を、授業やゼミでぜひ身に付けて下さい。
研究業績
(10点以内)
[著書]
『自由への問い 第1巻 社会統合 : 自由の相互承認に向けて』(共著) 岩波書店 2009年
『グローバル時代の税制改革 : 公平性と財源確保の相克』(共著)ミネルヴァ書房 2009年
『現代租税の理論と思想 : 現代税制を深く理解するために』(共著)有斐閣 2014年
[論文]
「準市場理論の発展とイギリス NHS改革」(査読付き) 社会政策学会誌『社会政策』第1巻第3号 103-116頁 2009年
「『社会的投資国家』の経済思想-スウェーデンにおける積極的労働市場政策の思想的系譜-」岩波書店『思想』第1047号 7-31頁 2011年
[学会発表]
イギリス NHS (National Health Service)改革と準市場理論」(国内)日本経済政策学会 2009年5月 ヨーロッパにおけるアクティベーション概念について」(国内)社会政策学会(第119回全国大会) 2009年11月
「ヴィックリーの累進課税論」(国内)日本財政学会 2013年10月