出版物

経済論集(第50巻〜第59巻)

2012年3月発行の第59巻第4号(通巻第188号)以前の経済論集の目次を掲載しています。
>>第60巻第1号(通巻第189号)以降の経済論集はこちら

第59巻 第4号(通巻第188号) 2012年3月

論説 所得格差変動の年齢階級別要因分解
―全国消費実態調査ミクロデータを用いて―
著者 木村 和範

論説 福島県と送電線問題
-遠距離送電技術の功罪-
著者 小坂 直人

論説 正規雇用者における平日の労働時間と休息時間
―「社会生活基本調査」ミクロデータによる分析―
著者 水野谷 武志

論説 地域経済を脆弱化させる国際事業活動の質的変化(Ⅰ)
~道内木材加工業の事例分析・考察~
著者 越後 修

論説 自動車産業における「69年保安基準」の成立とその意味
著者 板垣 暁

研究ノート DETSからみるアラブ首長国連邦における中古車中継貿易
著者 浅妻 裕・岡本 勝規・福田 友子

資料 北海道における自動車解体業の実態把握アンケート調査結果について
著者 浅妻 裕

第59巻 第3号(通巻第187号) 2011年12月

論説 エルンスト・エンゲルの修業時代
著者 太田 和宏

論説 「パックス・アメリカーナ第2期の実相(2)」
-ブッシュ父政権と国際政治経済秩序-
著者 野嵜 久和

論説 中国の国家資本政策と経済論争
著者 徐 涛

論説 税調和政策の主導権はどこが握るべきか―EUの法人税調和政策を事例に―
著者 野口 剛

研究ノート 北海道における失業・不安定就業問題(Ⅳ)
-指定管理者分野における雇用・労働-
著者 川村 雅則

第59巻 第2号(通巻第186号) 2011年9月

論説 所得分布と所得格差
-全国消費実態調査ミクロデータ(1989年~2004年)を利用して-
著者 木村 和範

論説 地域産業連携の新たな展開
-北海道・十勝地域における小麦を通じた地産地消の取組みを中心に-
著者 大貝 健二

研究ノート 札幌市電の存廃検討過程の整理とその評価に関する試論
著者 浅妻 裕・折内美都

研究ノート 経済の変動性が教育投資に及ぼす影響
著者 逸見 宜義

第59巻 第1号(通巻第185号) 2011年6月

論説 標準偏差要因分解式の応用可能性
著者 木村 和範

論説 合衆国における貯蓄金融機関
著者 小林 真之

論説 「パックス・アメリカーナ第2期」の実相(1)
著者 野嵜 久和

論説 『通商白書』でみる通産省の通商政策思想の変遷
著者 板垣 暁

第58巻 第4号(通巻第184号)
美馬孝人教授、河西勝教授、伊藤淑子教授 退職記念号 2011年3月

献辞 経済学会長・経済学部長
著者 奥田 仁

論説 新しい「公共」の「新しさ」について
著者 小坂 直人

論説 農村地域政策の課題
著者 奥田 仁

論説 ルーマン,意味と歴史の循環論
高橋徹『意味の歴史社会学 ルーマンの近代ゼマンティク論』(世界思想社2002年)に触発されて 著者 犬飼 裕一

論説 欧州統計システムにおける統計品質活動の到達点
著者 水野谷 武志

論説 所得分布の要因分解
著者 木村 和範

研究ノート 公開会社の三段階論
著者 河西 勝

研究ノート 廃車流通と自動車静脈産業の立地変容に関する経済地理学的研究序説
著者 浅妻 裕

研究ノート 保育・保育労働をめぐる問題(Ⅱ)
著者 川村 雅則

特別寄稿 賃労働理論の可能性について
著者 荒又 重雄

特別寄稿 日本の医療労働運動―ナースウェーブを中心に―
著者 杉林 ちひろ

第58巻 第3号(通巻第183号) 2010年12月

論説 敗戦直後日本の労働運動(6)
著者 美馬孝人

論説 中国業種・所有制別鉱工業集計データセットの構築
著者 徐 涛

論説 ロシアの職業教育機関と企業との協力:
1990年代末-2000年代のサハリン州経済成長に対してサハリン国立大学のインターンシップの果たす役割
著者 堀内 明彦

研究ノート ジニの平均分類
著者 木村 和範

研究ノート 介護・介護労働をめぐる問題(Ⅱ)―介護報酬改定等の影響を視野に入れて―
著者 川村 雅則

研究ノート 保育・保育労働をめぐる問題(Ⅰ)
著者 川村 雅則

翻訳 なぜ法人に課税するか?
著者 リチャード・バード 河西 勝訳

第58巻 第2号(通巻第182号) 2010年9月

論説 分散と標準偏差にかんするさまざまな分解式
著者 木村 和範

論説 道路運送車両法の成立過程と日本の規制政策への影響
著者 板垣 暁

論説 中国農民工問題に関する研究―政策史的視角から―
著者 曹 迪

第58巻 第1号(通巻第181号) 2010年6月

論説 マルクス「1861-63年草稿」 ノート第XX-XXⅢ冊「追補」の分析
―「厚いノート Dickes Helf」および「サブノート Beihefte」との関連において―
著者 森下 宏美

論説 サハリン州経済成長に果たす高等専門教育機関の役割
―「1998-2009年間のサハリン国立大学の「石油ガス業」学部をを中心とした学部再編の意味と課題
著者 堀内 明彦

第57巻 第4号(通巻第180号) 2010年3月

論説 敗戦直後日本の労働運動(5)
著者 美馬 孝人

論説 産地競馬としての「ホッカイドウ競馬」再論~競馬システムにおけるホッカイドウ競馬~
著者 古林 英一・高倉 克己

論説 日本のイラク戦争支持の問題点(2)
著者 野崎 久和

論説 「非流通株解消」とコーポレート・ガバナンスの変化
著者 徐 涛

研究ノート 世界経済の動学的応用一般均衡モデル - Dynamic GTAP Model-の理論構造
著者 笠嶋 修次

シンポジウム 2009年北海学園大学市民公開講座 住民参加による地域づくり
著者 朝倉 利光、内田 和浩、西村 宣彦、寺田 稔、鈴木 聡士、川村 雅則

第57巻 第3号(通巻第179号) 2009年12月

論説 中国業種別鉱工業集計データセットの構築に関する一試論
著者 徐 涛

論説 公共的な社会の構築に関する一考察-ゲーム理論及び行動経済学からのアプローチ-
著者 久道 義明

研究ノート ヨーロッパに於ける租税国家の成立
著者 河西 勝

研究ノート 明治期の食育運動-『食養新聞』と帝国食育会-
著者 佐藤 信

第57巻 第2号(通巻第178号) 2009年9月

論説 敗戦直後日本の労働運動(4)
著者 美馬 孝人

論説 解析的平均と内部性の要請-ジニ『平均論』(ミラノ,1958年)のよせて-
著者 木村 和範

論説 急変する日ロ間中古車・中古部品流通-ロシアの政治経済情勢に着目して-
著者 竹内 啓介・浅妻 裕

論説 公共的な社会を構築するための基礎的な視座-西欧社会思想史にみる公共性の概念-
著者 久道 義明

研究ノート 地域コミュニティの拠点としての公民館 -神奈川県相模原市における地区公民館体制の形成過程から-
著者 内田 和浩

第57巻 第1号(通巻第177号) 2009年6月

論説 敗戦直後日本の労働運動(3)
著者 美馬 孝人

論説 公益事業と公共性に関する一考察
著者 小坂 直人

論説 ALA認定校におけるMLIS取得者の雇用と給与問題
著者 福田 都代

論説 北海道の建設産業の現状と課題(I)-建設事業者の経営及び公共事業をめぐる問題に焦点をあてて
著者 川村 雅則

論説 サハリン州経済の急成長期における継続的な「石油ガス採掘業」発展への課題-「サハリンI」と「サハリンII」プロジェクトの州経済「保健」分野への物質的支援を事例として-
著者 堀内 明彦

研究ノート 比例関係と平均-ジニ『平均論』(ミラノ,1958年)序章を中心に-
著者 木村 和範

研究ノート 中国黒龍江省の中古車流通と廃車処理に関する調査-ロシアとの関係に着目して-
著者 阿部 新・平岩 幸弘・張晶・浅妻 裕

研究ノート 北海道における失業・不安定就業問題(III)-季節労働者の就労と生活-
著者 川村 雅則

第56巻 第4号(通巻第176号) 2009年3月

論説 敗戦直後日本の労働運動(2)
著者 美馬 孝人

論説 企業の本質(5)-宇野原論の抜本的改正-
著者 河西 勝

論説 鉄鋼業のリストラとその方法
著者 木村 保茂

論説 日豪自由貿易協定の経済効果と地域経済に及びす影響-応用一般均衡モデルによる分析-
著者 笠嶋 修次

論説 日本のイラク戦争支持の問題点(1)
著者 野崎 久和

論説 規制緩和と乗合バス事業のサービス水準
著者 浅妻 裕・橋本 悠平

論説 中国農民工に関する研究-先行研究の批判的検討-
著者 曹迪・池田 均

論説 サハリン州経済の急成長期における職業教育の現状と課題(下)-「サハリンI」プロジェクトと職業技術学校,中等技術専門学校,および,サハリン国立大学の役割を事例として-
著者 堀内 明彦

研究ノート 夕張 調査研究ノート(I)-夕張における中小零細事業者の経営実態と課題
著者 川村 雅則・河西 勝

第56巻 第3号(通巻第175号) 2008年12月

論説 敗戦直後日本の労働運動(1)
著者 美馬 孝人

論説 企業の本質(4)-宇野原論の抜本的改正-
著者 河西 勝

論説 介護・介護労働をめぐる問題(I)-北海道の特別養護老人ホームで働く介護職の労働・生活・健康-
著者 川村 雅則

研究ノート 平均概念について-ジニ『平均論』(ミラノ,1958年)断章-
著者 木村 和範

シンポジウム 介護・介護労働に関するシンポジウムの記録
著者 川村 雅則

第56巻 第2号(通巻第174号) 2008年9月

論説 小麦・砂糖世界市場とドイツ農業生産力(3)-第一次大戦前における両者の相互作用的発展について-
著者 河西 勝

論説 企業の本質(3)-宇野原論の抜本的改正-
著者 河西 勝

論説 サハリン州経済の急成長期における職業教育の現状と課題(上)-「サハリンI」プロジェクトと職業技術学校,中等技術専門学校,および,サハリン国立大学の役割を事例として-
著者 堀内 明彦

講演録 経済学部2008年度特別講演会
オルター・グローバリゼーション-世界市民が主人公のグローバリゼーションは可能か?-
講演者 スーザン・ジョージ氏

第56巻 第1号(通巻第173号) 2008年6月

論説 小麦・砂糖世界市場とドイツ農業生産力(2)-第一次大戦前における両者の相互作用的発展について-
著者 河西 勝

論説 企業の本質(2)-宇野原論の抜本的改正-
著者 河西 勝

研究ノート 中古車輸入制度の国際比較
著者 浅妻 裕

資料 規制緩和と貸切バス(中)-事業者調査にみる北海道の貸切バス業界-
著者 川村 雅則

第55巻 第4号(通巻第172号) 2008年3月

論説 『マルクスの人間主義―その根源性と普遍性―』によせて
著者 美馬 孝人

論説 国際化時代の農業協同組合―「制度としての農協」から自立した協同組合へ―
著者 太田原 高昭

論説 小麦・砂糖世界市場とドイツ農業生産力(1)―第一次大戦前における両者の相互作用的発展について―
著者 河西 勝

論説 企業の本質(1)―宇野原論の抜本的改正―
著者 河西 勝

論説 主行動・同時行動についての新しい集計および分析の試み―東京都世田谷区在住雇用労働者夫妻の生活時間調査から―
著者 水野谷 武志

研究ノート 北海道における失業・不安定就業問題(II)―季節労働者の就労と生活―
著者 川村 雅則

翻訳 ロシア連邦教育法
著者 堀内 明彦

第55巻 第3号(通巻第171号) 2007年12月

論説 農基法農政下の農業協同組合―「黄金の60年代」の波乱万丈―
著者 太田原 高昭

論説 中国上場企業の国有株放出と「株権分断改革」―政策論争の展開―
著者 徐 涛

研究ノート 中古車輸出市場の形成と発展に関する予備的考察
著者 阿部 新、浅妻 裕

論説 ロシアの経済構造転換期における職業教育の課題(下)―サハリン州の経済発展における職業技術学校 と中等技術専門学校の役割を事例として―
著者 堀内 明彦

翻訳 劉懐廉「農民工政策に関するいくつかの問題」
著者 多田 州一

第55巻 第2号(通巻第170号) 2007年9月

論説 ロシア経済の「発展なき成長」について―技術革新を伴う拡大再生産の未確立―
著者 二瓶 剛男

論説 戦後復興期の農業協同組合―農政との一体化の進行―
著者 太田原 高昭

論説 ロシアの経済構造転換期における職業教育の課題(中)―サハリン州の経済発展における職業技術学校 と中等技術専門学校の役割を事例として―
著者 堀内 明彦

研究ノート 北海道における失業・不安定就業問題(・)―建設業で働く季節労働者―
著者 川村 雅則

第55巻 第1号(通巻第169号) 2007年6月

論説 1970年代のイギリス国民保健サービス
著者 美馬 孝人、大西 節江

論説 農業協同組合の誕生―組合設立の推進主体―
著者 太田原 高昭

論説 地域ブランドづくりと地域経済ネットワーク―幻の小麦・ハルユタカをめぐる地域経済ネットワーク―
著者 高原 一隆

論説 北海道における使用済自動車市場と流通量に関する研究
著者 浅妻 裕、阿部 新

論説 ロシアの経済構造転換期における職業教育の課題(上)―サハリン州の経済発展における職業技術学校 と中等技術専門学校の役割を事例として―
著者 堀内 明彦

研究ノート 温暖化の特質と現状(北極中心)並びにその対策
著者 佐藤 卓司

第54巻 第4号(通巻第168号) 2007年3月

論説 スタロフスキーの「再生産方程式」について-再生産表式と部門間資本移動-
著者 二瓶剛男

論説 韓国社会構成体論争と韓国社会科学-コリア・イデオロギーII-
著者 水野邦彦

研究ノート 中国における酪農・乳業の現状とその振興
著者 北倉公彦・孔麗

資料 規制緩和と貸切バス-北海道の貸切バス業界の実態-
著者 川村雅則

第54巻 第3号(通巻第167号) 2006年12月

論説 連邦預金保険制度と銀行破綻処理政策(2)-1934~40年における連邦預金保険公社の経験-
著者 小林真之

論説 居住の思想-環境思想の地域主義化によせて-
著者 水野邦彦

論説 中国における農村労働力移動に関する研究(第3報)-戸籍制度改革の現状と課題-
著者 多田州一

研究ノート わが国労働時間をめぐる問題-2006年求職者調査の結果から-
著者 川村雅則

第54巻 第2号(通巻第166号) 2006年9月

論説 イギリス・ヴィクトリア期における労働組合の受容について
著者 美馬 孝人

論説 『人間不平等起源論』とジュネーヴ共和国との関連についての一考察
著者 小林 淑憲

論説 中国の「郷鎮企業」における雇用力の変化に関する研究-制度的枠組みと企業体質の変化を中心に-
著者 孔 麗

論説 中国における農村労働力移動に関する研究(第2報)-労働力就業構造の変化過程-
著者 多田州一

研究ノート 「市場移行改革」後におけるロシア国民の生活水準概観-「ロシア=改版原蓄」の一側面と一帰結-
著者 二瓶剛男・L.オーヴァートン

第54巻 第1号(通巻第165号) 2006年6月

論説 宇野理論の挫折と転換-企業の本質・形態・ガバナンスをめぐって-
著者 河西勝

論説 連邦預金保険制度と銀行破綻処理政策(1)-1934~40年における連邦預金保険公社の経験-
著者 小林真之

論説 明治期愛知県の肥料流通(1)-県内肥料流通の数量的検討-
著者 市川大祐

論説 国民の教育権の後退と教育基本法の「改正」
著者 美馬孝人

論説 中国における農村労働力移動に関する研究-先行研究の整理と政策展開-
著者 多田州一

論説 医療保険制度改革(その2)-ドイツと日本の制度比較による考察-
著者 鳴海清人

研究ノート 中国新疆ウイグル自治区について
著者 古麗娜尓・阿不都拉

第53巻 第4号(通巻第164号) 2006年3月〈細見 眞也 教授 追悼号〉

論説 連邦預金保険制度の成立と銀行集中
著者 小林 真之

論説 平均差とジーニ係数
著者 木村 和範

論説 大規模工業開発における公共事業展開と地方の財政負担について
著者 小田 清

論説 韓国民族経済論の思想-コリア・イデオロギー I-
著者 水野邦彦

論説 市町村合併後の地域社会経済の展望-新しい石狩市を事例として-
著者 竹田 正直

論説 英領西アフリカにおける図書館の発展-植民地期から独立後まで-
著者 福田 都代

論説 アメリカとイラク戦争(4)
著者 野崎 久和

論説 若年層の雇用・労働をめぐる一考察-ヤングハローワークでの求職者調査より-
著者 川村 雅則

(特別寄稿)
書評 原口 武彦
著者 『アフリカの価値観-無文字社会の伝統思想と日本の教育』細見眞也 著 (お茶の水書房、1990年)

第53巻 第3号(通巻第163号) 2005年12月

論説 鉄鋼業の社外工制度と社外工労働
著者 木村 保茂

論説 北海道から中国への「寒地技術」移転の可能性 ─ 特にウイグル自治区地域開発を中心に ─
著者 河西 勝,康馬 尓丁,原 文宏

論説 外国人農業研修制度をめぐる諸問題と背景-北海道の中国人研修生アンケート調査から-
著者 孔 麗

論説 社会主義市場経済政策下中国の幼児園行政に関する研究(その3)
著者 西山 佐代子

論説 医療保険制度改革 (その1)-ドイツと日本の制度比較による考察-
著者 鳴海 清人

第53巻 第2号(通巻第162号) 2005年9月

論説 ジーニの集中化
著者 木村 和範

論説 倫理学と社会学の間(あいだ)-和辻哲郎「私の根本の考」をめぐって下-
著者 犬飼 裕一

論説 社会主義市場経済政策下中国の幼稚園行政に関する研究(その2)
著者 西山 佐代子

翻訳 1974年イギリス国民保健サービスの再編について
著者 大西 節江

第53巻 第1号(通巻第161号) 2005年6月

論説 間(あいだ)の思想と社会学-和辻哲郎「私の根本の考」をめぐって上-
著者 犬飼 裕一

論説 内部化理論の整理と統合-戦略的提携論の構築へむけた予備的分析(II)-
著者 越後修

論説 社会主義市場経済政策下中国の幼稚園行政に関する研究(その1)
著者 西山 佐代子

翻訳 D.H.ロレンス著春の陰影
訳 三浦 京子

第52巻 第4号(通巻第160号) 2005年3月

論説 不良債権と公的資本(下)-大恐慌期の米商業銀行再編(4)-
著者 小林 真之

論説 パレート指数とその数学的含意
著者 木村 和範

論説 離島の灯りと公共性
著者 小坂 直人

論説 ロシアのテーフニクムにおける専門家養成-サハリン州経済とテーフニクム専門家養成との関連性分析-
著者 堀内 明彦

第52巻 第2・3合併号(通巻第159号) 2004年12月

論説 パレート指数にかんするベニーニの見解
著者 木村和範

論説 中国・新疆ウイグル自治区における貧困の類型と地帯構造
著者 河西勝,康馬爾丁,阿不都外力,阿不力克木・艾山

論説 EU中小企業政策の戦略的展開について-『EU小企業憲章』の策定とその背景から-
著者 山田誠治

論説 低成長期における農業協同組合-「制度としての農協」の盛衰-
著者 太田原高昭

論説 内部化理論の整理と統合-戦略的提携論の構築へむけた予備的分析(I)-
著者 越後修

第52巻 第1号(通巻第158号) 2004年6月

論説 日本における不払残業時間の実証的研究について -先行研究と今後の検討課題-
著者 水野谷 武志

論説 不況と規制緩和のもとでの,道内タクシー業界の事業経営とタクシー運転手の労働・生活・安全衛生に関する調査報告
著者 川村 雅則

論説 ロシア農業再編と住民経営 -制度変遷の概要とサハリン州における実態-
著者 野村 潤也 ; 池田 均

論説 WTO加盟後の中国農業 -「とうもろこし」生産農家の経営実態-
著者 多田 州一 ; 池田 均

論説 北海道企業の海外進出 -中国進出の農水産加工企業を事例に-
著者 葛西 大樹; 池田 均

(特別寄稿) The Turning Point in Eighteenth Century French Economics and Population Studies: Cantillon and Mirabeau
著者 Christine There

第51巻 第3・4号(通巻第156・157号) 2004年3月 地域経済学科開設記念号

論説 純粋な資本主義社会
著者 河西 勝

論説 不良債権と公的資本(中) -大恐慌期の米商業銀行再編(4)-
著者 小林 真之

論説 ローレンツ曲線の形成
著者 木村 和範

論説 公共圏論における公益事業の位相
著者 小坂 直人

論説 発展途上国における民活インフラストラクチャー・プロジェクトの問題点-インドネシアにみる期待と現実の相違-
著者 野崎 久和

論説 マックス・ウェーバーの方法から(上)理解社会学から知識社会学へ
著者 犬飼 裕一

論説 都市化時代の終焉と都市政策の課題
著者 浅妻 裕

論説 規制緩和のもとでの道内トラック運転手及びバス運転手の状態(1) -勤務・睡眠時間調査の結果を中心として-
著者 川村 雅則

論説 コーポレート・ガバナンス -そして,三段階の政治経済学へ-
著者 河西 勝

論説 Regional Governance and Development Networks in the Nordic Countries
著者 Oddbjorn Bukve

論説 ロシアのПТУにおける人材養成 -サハリン州経済とПТУ人材養成との関係分析-
著者 堀内 明彦

論説 アフリカ研究の今日的意義を考える
著者 細見 眞也

第51巻 第2号(通巻第155号) 2003年9月

論説 日本労働者の「自主性」の抑圧
著者 美馬 孝人

論説 電力自由化の基本問題
著者 小坂 直人

論説 中国の幼児園経営体制改革
著者 西山 佐代子

資料 等区分グラフ分析法とその応用-マハラノビスによるローレンツ曲線の多重化-
著者 木村 和範

第51巻 第1号(通巻第154号) 2003年6月

論説 試論 : ガーナ・コブリソ村における「原体験」の客観的普遍性の論証にむけて
著者 細見 眞也

論説 歴史家としてのマックス・ウェーバー
著者 犬飼 裕一

論説 Comparing Households, Labour Markets and Welfare States in Canada, Japan and Beyond
著者 Wallace Clement

論説 社会主義市場経済下中国の都市保育行政の動向 — 遼寧省瀋陽市を事例として
著者 西山 佐代子

第50巻 第4号(通巻153号) 2003年3月

論説 中国西部・新疆ウイグル自治区の道路交通の現状と課題
著者 河西 勝 ; Kangmarding ; 田邊 慎太郎 他

論説 ネイマンの標本調査理論とその周辺 (下)
著者 木村 和範

論説 郵政事業の公社化と構造改革によせて
著者 小坂 直人

論説 徳と利益 — 道徳と経済をめぐる 18 世紀イギリス思想の変容
著者 柘植 尚則

論説 数値解析手法によるマクロ経済動学分析-数値解析ソフトウェアを援用した教育支援ツール(1) ケインズの国民所得決定モデル
著者 笠嶋 修次

論説 翻訳 「中華人民共和国教育法」「幼児園業務規程」
著者 西山 佐代子 訳

第50巻 第3号(通巻152号) 2002年12月

論説 不良債権と公的資金 (上) 大恐慌期の米商業銀行再編 (4)
著者 小林 真之

論説 ネイマンの標本調査理論とその周辺 (上)
著者 木村 和範

論説 Nominal Anchor Exchange Rate Policy and Equilibrium Real Exchange Rate: The Case of Thai Baht
著者 笠嶋 修次

論説 携帯電話用 Web サイト最適化問題について
著者 穴沢 務

論説 日本企業における TMT 構成と組織パフォーマンスの関係
著者 佐藤 大輔

2012年3月発行の第59巻第4号(通巻第188号)以前の経済論集の目次を掲載しています。
>>第60巻第1号(通巻第189号)以降の経済論集はこちら