講座・イベント

その他のイベント

『わが国の財政の現状と課題:国と地方の視点から』
講師 財務省北海道財務局理財部
特別主計実地監査官 上野 浩二氏(1部法学部、昭和63年3月卒) 財務省北海道財務局理財部 融資課
上席調査官 田村 正和氏(2部法学部、平成6年3月卒)
日時 平成30年12月18日(火)19時30分~21時00分
会場 北海学園大学豊平キャンパス 32番教室
備考

本講演会は、2部「財政学II」の講義として開催するものですが、 同講義を受講されていない方の参加も歓迎いたします。また、財務局の業務についての説明も行います(事前申し込み不要)。

『わが国の税制とその改革をめぐる現状と課題』
講師 財務省主税局総務課課長補佐 竹中 良 氏
日時 平成30年11月6日(火)10時40分から12時10分
会場 北海学園大学豊平キャンパス D20教室
備考

本講演会は、1部「財政学II」の講義として開催するものですが、 1部「財政学II」を受講されていない方の参加も歓迎いたします(事前申し込み不要)。

特別講座「営業を科学する」を実施しました

9月27日、28番教室にて経済学部特別講座「営業を科学する」が開催されました。学部のキャリア教育としての実施です。講師はファイナンシャルプランナーの宍戸様で、「営業は人生を豊かにする」という趣旨でのお話でした。

現在、文系の大学卒では、営業職に就くものが7割程度ともいわれています。しかし、多くの場合、営業とは何か、を知ることなく、「営業」を行っているように思われます。これは「試験勉強をせずにテストを受けるようなもの」で、成果達成は困難です。

講義では、営業を科学と捉え、その法則性がどのようなものか、説明されました。顧客がモノ(サービス)を購入するまでのステップは決まっていること、それを進めるためのコミュニケーションの工夫、例えば相手の欲求の背景を知るような問いかけ大切、ということなどです。

今回の講義内容は、友人関係や先生と学生の関係、など社会の様々な場面でも活かせるものでした。どのような仕事に就くにせよ、営業を科学的に捉えることは、今後の人生を豊かにする、と思わせてくれる講義でした。

地域連携GIS講習会のご案内

地図を使って様々な可視化や分析が行えるGIS(地理情報システム)。その代表的なツールの一つであるArcGISの講習会を開催します。地域と連携してGISを活用していくという目的から、学外からの参加も歓迎します。PCなどの環境は全てご用意します。なお、定員は44名ですので、希望者多数の場合はお断りする場合があります。また、本講習会では実施内容の記録・今後のGIS教育のための教材作成を目的とした収録撮影が行われます。収録された映像は本学GIS活動の普及促進に活用させていただきますので、予めご了承ください。

第1部[9:00~12:00]:初めてのArcGIS デスクトップ
ArcGISでどんなことができるか、あるいはArcGISを初めて起動した時、何をすればよいか分からないという方のために、基本的な使い方をPCで実習します。
【対象】:これまでArcGISを触ったことがない方、入手したけどあまり触れていない方

第2部[13:30~16:30]:クラウドベースのArcGIS Online
ArcGISのクラウドサービス/プラットフォームであるArcGIS Online。数多くのWebアプリケーションについて、実習を交えたデモでご紹介します。
【対象】:これまでにGISソフトを少しでも触ったことがある方、クラウドベースのGISでどんなことができるのかを知りたい方

日時 2018年8月27(月)9:00~16:30
場所 北海学園大学豊平キャンパス 7号館5階地域経済情報検索室
参加費 無料
申し込み方法 ※定員に達しましたので、締め切らせていただきました。
主催 北海学園大学地域連携推進機構
共催 ESRIジャパン株式会社
企画 北海学園大学GIS研究会