学科紹介

地域経済学科

地域経済学科で何を学ぶのか

自立的な地域づくりを展望する
 地域を肌で感じ、その可能性を探る ―
これが地域経済学科の原点です。国境を越えてネットワーク化やグローバル化がすすむ昨今、自分たちの足もとの地域経済と地域社会を総合的に考察し、より自立的な地域づくりを展望しようとするのが地域経済学科です。
地域社会は、人々が安心して快適に、そして生きがいをもって暮らしていくための大切な基盤です。いま日本の地域社会は大きな岐路に立っています。人口減少や高齢化の進行による社会的共同生活の維持の困難、地方財政危機による公共サービスの低下、産業の空洞化や都市一極集中化による地域経済の疲弊など、解決すべき多くの問題に直面しています。わたしたちが暮らす北海道もまた例外ではありません。 地域経済学科では、地域の具体的な問題にじかに触れることを通じて地域社会の構造を把握し、問題を明らかにして、その将来像を探ります。

専門教育・カリキュラムの特色

「経済学部基礎科目」「統計・情報」「理論」「歴史」で経済学・社会科学の基礎を身につける
入学後、1年次のうちは学科に所属せず、「経済学部基礎科目」「統計・情報」「理論」「歴史」の4つの科目群を中心に、経済学や社会科学の基礎をしっかり学びます。また、1年生全員を対象に開かれる少人数の「基礎ゼミナール」の場で、大学生としての学びの態度や技術・方法を身につけます。それらを通じて、これから自分自身が深めていきたいテーマをみつけてください。

「地域経済・産業」「地域づくり」「東アジア経済」の3コースでより深く学ぶ
2年次になって地域経済学科へ進んだみなさんは、「地域経済・産業」「地域づくり」「東アジア経済」の3つのコースの中から、自分自身の問題関心やテーマに合ったコースをひとつ選び、深い専門知識を養ってゆきます。

●地域経済・産業コース
人々の経済生活は、それぞれが暮らす地域の産業構造に大きく規定されています。その地域の産業構造は、歴史的な背景や地理的な特性のもとに成り立っています。わたしたちが暮らす北海道にも、独自の歴史と地理的特性に規定された独特の産業構造があります。このコースでは、地域経済の理論をふまえながら、北海道の経済生活を支えている産業基盤、日本経済に占める北海道経済の位置、北海道経済の現状と課題、北海道経済の可能性などについて考えます。

●地域づくりコース
地域における人々のつながりは、生活の質を左右するとても重要な問題です。身近に暮らす者同士だからこそ互いに提供し合える財やサービス、そして社会参加の機会というものがあるからです。このコースでは、行政、民間企業、NPO、その他さまざまな主体が相互にかかわりながら、どのように地域づくりに取り組んでいるか、北海道においてどのような地域づくりが求められているかについて考えます。

●東アジア経済コース
いまアジアの経済は大きく成長しています。アジアの一員である日本にとって、成長するアジア経済との結びつきは非常に重要な意味をもっています。北海道経済の発展にとっても、特に東アジア諸国との経済的交流を深めることは大きな意義をもっています。このコースでは、中国、韓国、ロシアなどの社会や経済について学びながら、東アジアにおける北海道経済の位置と可能性について考えます。

これらのコースでの学びと、2年次以降の専門ゼミナールでの主体的な研究を通じて、経済に関する深い知識と教養を身につけることを目指しています。

卒業後の進路

地域に貢献できる人材、まちづくりの主導者たれ
地域経済学科は経済学部の一学科として2003年に発足しました。卒業生は北海道をはじめとする各地の企業に勤めているほか、各市町村の職員などとしても働いており、卒業後の進路は経済学科とほぼ同様であると言えます。
とりわけ地域経済学科の卒業生には今後、各地域のまちづくりや地域おこしを主導するような活躍が期待されるところです。そういう気概にとんだ若者を地域経済学科は歓迎します。 また大学院に進んで地域経済研究をさらに深めることもできます。

TOPICS

インターンシップや地域研修、海外研修で実体験
経済学の専門科目のほかに、「哲学」などの経済学部基礎科目、「健康科学」「芸術論」など全学部の共通基礎科目(半期)、それに6種の外国語の授業がひらかれます。
また学生が在学中に社会を経験できるインターンシップや「地域研修」の制度があります。インターンシップは経済学科と同様ですが、「地域研修」は、地方自治体や民間企業の協力を得て、現地研修を行い、地域経済や地域づくりの実際を肌で学ぶもので、単位として認定されます。 さらに、中国・ロシア・韓国・カナダにある本学の協定大学での海外研修が用意されています。若い学生時代の海外経験は、その後の人生にとってかけがえのない意味をもつでしょう。

地域経済学科生が取得できる資格

教育職員免許
中学校教諭1種/社会 高等学校教諭1種/地理歴史・公民
司書
司書教諭
社会教育主事
学芸員

地域経済学科生が受験する主な資格試験

公認会計士試験、税理士試験、不動産鑑定士試験、弁理士試験、社会保険労務士試験、行政書士試験、旅行業務取扱主任者試験、宅地建物取引主任者試験、情報処理技術者試験 など